特選きものコレクションメニュー

この度、数多くの賞を受賞されており、

群馬県伊勢崎市の長閑な住宅地に親子で工房を構え、「座繰り」で糸作りされる

芝崎重一さんの草木染紬 着尺 未仕立て品、

最上川源流 米沢市大字赤崩の工房にてものづくりをされる

日本工芸会正会員 山岸幸一さんの藍染双紬糸織 着尺「重ね藍」 未仕立て品

を入荷いたしました!

糸に負担をかけぬよう繭から丁寧に手で引き上げた赤城の座繰り糸を用い、天然染料による染め、高機による手織りによって、美しさ、そして着心地の良さを長年追究してこられた芝崎重一さん。

草木による染め、手機による織は、着心地を追い求め、糸に対する思いを体現されています。

柔らかな灰色がかった青磁色の地に、黄色や薄紅の縦横の線を織り上げた、優しく温かみあふれる芝崎重一氏作の草木染め紬 着尺。

染織家 芝崎さんの座繰り紬が生み出す座繰り糸特有の艶やかな質感、光によって表情をかえる深い色や草木染の自然な色味、座繰り糸ならではの心地よい感触に引き込まれるような感覚を覚えます。

天蚕繭、黄金繭、繭を自ら飼育し、糸取り、草木の栽培と染液の抽出、染め、織り、全ての工程を自身で手がける山岸幸一さん。

いつまでも新しくいられる織物を目指して織り上げられた山岸幸一さんの作品は、見る者を魅了する暖かな色合いと、とても軽く柔らかい至極の手触りとなります。

藍草などの天然染料を用いて、深い舛花色や深緑の色合いに織り上げた、藍色の調和に魅せられる山岸幸一氏作の双紬糸織 着尺「重ね藍」。

時間と手間を惜しみなく作られ、見る者を魅了し続けるほど味わい深く素晴らしい逸品です。

軽く捌きのよいその着心地は、着物好きなお客様から大変人気のあるものとなっております。

草木染から生まれる温かな味わい、空気をはらみ肌に馴染む優しさ。

その身に纏ってみませんか?

ホームぺージ未掲載ですので、お問い合わせ時は 「1月8日ブログの芝崎重一さんの草木染紬 着尺」「1月8日ブログの山岸幸一さんの藍染双紬糸織 着尺 」とお伝えください。

とても人気の高いお品ですので、ぜひ、お早めにお問い合わせくださいませ。

これまでのメール、フリーダイヤルでの問い合わせに加え、

LINEからもお値段・状態をお問い合わせいただけるようになりましたので、

ご登録よろしくお願いいたします。

検索項目を組み合わせて
お探しいただけます。