特選きものコレクションメニュー

商品番号:2453

国画会会員 池田リサ作 紬名古屋帯地 未仕立て品

商品詳細

国画会会員

未仕立て品

 

※サイズに関して、多少の誤差はご了承ください。

池田リサ

国画会会員の池田リサさんは、柳悦博氏に師事され、独自に考案された「板締め絣」技法により空間性あふれる作品を創作されています。シックな色使いでありながら洗練されたモダンなセンスで華やかさのある工芸的な作品を世に出され、高い人気を誇ります。
柳崇さんや本郷孝文さんらと同じく、戦後の工芸的染織を支え育てたことで知られる柳悦博さんに師事なさった池田リサさんは、糸に拘り、自ら精錬や撚糸までも手掛けるような難しい仕事をきっちりと引き継いでおられます。
池田リサさんの作品の特徴は、その絣模様の美しさにあります。
一旦布の形に仮織りしたものを板締めで絞り、解いた経糸を絣糸として用いる池田リサさん独自の複雑な「板締め絣」の技法。
糸作りからこだわり、ご自身で精錬された張りと光沢があり、それでいてしなやかで心地よい手触りの「練絹」とも呼ばれる精練された絹の経糸と綿の緯糸でいったん仮織りし、その生地を型を彫り込んだ板で締め合わせ染料に浸し染色。染め上がりをほどき、経糸のみ取り出してずらしたり反転させてりして整経し、もう一度織り上げます。
柔らかく滲む色の重なりが創る幾何文はモダンで、色と色が交差し溶け入る美しいグラデーションを生み、この上なく洗練された印象となります。
丁寧に糸づくりされた絹の光沢に草木染料の透んだ色彩が染まり絣模様となって完成した作品は神々しいばかりの美しさを放ち、着る人を包み込むような優しい表情を見せてくれます。



関連動画のご案内

ご案内

本サイトに掲載の全ての着物・帯は、実店舗で販売しております。
掲載品に関するお問合せ、ご来店の際のお申込みはお電話もしくは 下記メールフォームよりお申込みください。

お電話の場合はフリーダイヤル
 0120-109-529
メールの場合は下記お問い合わせフォームよりご入力のうえ、お問い合わせくださいませ。

※メールの返信は土日祝の場合、翌営業日となります。
メール受信拒否設定をされている場合は、info@tokusenkimono.com を受信できるよう変更お願いいたします。

メールで問い合わせる



    設定でPCメールからのメール受信拒否をされている場合、
    「info@tokusenkimono.com」
    を受信できるよう変更くださいますようお願いいたします。
    ※とくに携帯メールアドレスのお客様はご確認くださいませ。
    

    LINEで問い合わせる

    友だち済の方は「LINEで送る」ボタンより特選きものコレクション公式LINEに送信いただけます。



    お電話で問い合わせる

    検索項目を組み合わせて
    お探しいただけます。