特選きものコレクションメニュー

商品番号:3855

日本工芸会正会員 甲木恵都子作 紬着物  「夕映」

商品詳細

日本工芸会正会員

仕立て上がり品

身丈肩 156cm 裄 68cm 袖丈 49cm 前巾 25cm 後巾 30cm

※サイズに関して、多少の誤差はご了承ください。

甲木恵都子

甲木工房を主宰される染織家・甲木恵都子さんは東京都生まれ、経済的に恵まれた家庭で育ち、呉服屋に通うなか、素朴な郡上紬に魅せられ、30歳で人間国宝の故宗広力三氏に師事。その後、東京で工房を構えて、日本工芸会正会員として活躍されていましたが、草木染料となる植物や、澄んだ水に恵まれた土地を求め、1983年に福岡県筑紫郡那珂川町に工房を移されました。草木染の材料は工房周辺から、作る着物一着分に必要な量だけを採取し、必要以上に自然を傷つけたりしないそうです。また着心地が良い作品をつくることを大切にされています。たとえば帯の場合は、体型が変わってもよいような模様付けにし、汚れた場合は裏返して仕立て直せるように両面使える織り方にされるなど、ご自身も着物をよくお召しにになるからこそ、長く着ることを考えて、糸選びから、すべてこだわりぬいて作られています。

日本工芸会

日本工芸会は、重要無形文化財保持者(人間国宝)を中心に、伝統工芸作家や技術者などで組織されている日本の公益社団法人です。現在は、工芸分野重要無形文化財保持者を含めて正会員役1,200名が所属しています。「日本伝統工芸展」は日本工芸会が文化庁とNHK、朝日新聞社と主催する、日本の優れた伝統工芸の保護と育成を目的にした公募展です。昭和29年から1年に1回開催しており、日本工芸の技と美が集結する場となっています。他にも人間国宝を講師とする伝承事業や記録保存などを行うなど、無形文化財の保存や伝承および公開に関する事業を進め、その実績は他に比較するもののない唯一の組織です。



関連動画のご案内

ご案内

本サイトに掲載の全ての着物・帯は、実店舗で販売しております。
掲載品に関するお問合せ、ご来店の際のお申込みはお電話もしくは 下記メールフォームよりお申込みください。

お電話の場合はフリーダイヤル
 0120-109-529
メールの場合は下記お問い合わせフォームよりご入力のうえ、お問い合わせくださいませ。

※メールの返信は土日祝の場合、翌営業日となります。
メール受信拒否設定をされている場合は、info@tokusenkimono.com を受信できるよう変更お願いいたします。

メールで問い合わせる



    設定でPCメールからのメール受信拒否をされている場合、
    「info@tokusenkimono.com」
    を受信できるよう変更くださいますようお願いいたします。
    ※とくに携帯メールアドレスのお客様はご確認くださいませ。
    

    LINEで問い合わせる

    友だち済の方は「LINEで送る」ボタンより特選きものコレクション公式LINEに送信いただけます。



    お電話で問い合わせる

    検索項目を組み合わせて
    お探しいただけます。