福田喜重作 刺繍訪問着

商品番号:617

商品詳細

仕立上がり品

身丈161、裄64、袖丈49、前巾23、後巾30㎝

福田喜重 ふくだ-きじゅう

1932- 昭和後期-平成時代の刺繍(ししゅう)工芸家。

昭和7年9月26日生まれ。父の福田喜三郎にまなび,刺繍のみで文様を表現する素繍(すぬい)の作品を中心に制作する。繍箔(ぬいはく)にもすぐれ,空間をいかした文様構成や明度尊重の配色が特色。日本伝統工芸展で活躍し,平成9年刺繍分野でははじめて人間国宝に認定された。京都出身。

お譲りしました

関連商品


お問い合わせ

本サイトに掲載の全ての着物・帯は、実店舗で販売しております。
掲載品に関するお問合せ、ご来店の際のお申込みはお電話もしくは 下記メールフォームよりお申込みください。