与那国花織紬 着尺

商品番号:2962

お譲りしました

商品詳細

未仕立て品

長さ約12m75㎝、巾38㎝

※サイズに関して、多少の誤差はご了承ください。

与那国花織紬

与那国織(よなぐにおり)は、沖縄県八重山郡与那国町で作られている織物です。与那国織の特徴は、独特の風土と手作りによって染め織り上げられた素朴な美しさです。
与那国織の始まりは、室町時代に当たる15世紀頃と言われています。朝鮮の史書「李朝実録」には、1479年に朝鮮からの漂流民からの見聞録として既に与那国島では機(はた)で布が織られていたことが記載されています。
最も多く織られる与那国花織は、子縞柄と小さな花模様が織り出される直線的な幾何学模様で、時代の流れと共に色彩やデザインが変化しています。
ゆっくりとした時間の中で織り上げられる与那国織は、島特有の着物や帯だけでなく、手ぬぐいやネクタイ、バッグなどの製品も作られるようになっています。
しとやかでなめらかな糸の渡りにはため息がこぼれます。このような緻密な意匠をひとつひとつ手で織り成したことに感動すら覚える着物。素晴らしい、美しい、一瞬で魅了されそうな至極の織物。細かな浮織の凹凸によって生み出される小さなきらめきのような光沢感は、本当に見事で、お顔映りも明るく演出してくれます。
小さな南国の島で誕生した素朴な美しさ
琉球王府への献納品として発達した染織技術
是非お手に取ってご覧頂きたい逸品です。

ご案内

「特選きものコレクション」をご覧くださいまして、ありがとうございます。
価格はサイト上には表記しておりませんが、掲載の着物・帯はすべてご購入いただけます。

お電話の場合はフリーダイヤル
 0120-109-529
メールの場合は下記お問い合わせフォームよりご入力のうえ、お問い合わせくださいませ。

※メールの返信は土日祝の場合、翌営業日となります。
メール受信拒否設定をされている場合は、info@tokusenkimono.com を受信できるよう変更お願いいたします。

関連商品



関連動画

お問い合わせ

友だち済の方は「LINEで送る」ボタンより特選きものコレクション公式LINEに送信いただけます。



本サイトに掲載の全ての着物・帯は、実店舗で販売しております。
掲載品に関するお問合せ、ご来店の際のお申込みはお電話もしくは 下記メールフォームよりお申込みください。