千葉あやの作 正藍染 九寸帯

商品番号:320

商品詳細

未仕立て品

1889-1980 昭和時代の正藍染(しょうあいぞめ)伝承者。

明治22年11月14日生まれ。義母から宮城県栗駒地方につたわる麻織物や正藍染の技法をならう。正藍染は熱をくわえず藍を自然発酵させてそめる古来からの技法で,麻と藍の栽培から,糸紡ぎ,機織り,染色まで一貫してひとりでおこなった。昭和30年人間国宝。昭和55年3月29日死去。90歳。宮城県出身。

お譲りしました

関連商品


お問い合わせ

本サイトに掲載の全ての着物・帯は、実店舗で販売しております。
掲載品に関するお問合せ、ご来店の際のお申込みはお電話もしくは 下記メールフォームよりお申込みください。