成人式に…小倉淳史作・振袖

2019年の成人式まで1か月ですね、「気に入るものがあればレンタルでも良いのだけれど、なかなかなくて…」とよくお問い合わせいただきます。
たしかに、振袖は成人式、また結婚式に参列されるときにしかお召しになる機会がなく、保管やお手入れを考えるとレンタルは大変魅力的だと、着物の仕事をしている私でも思います。

それでも…手元に置いておきたいなと思う振袖もあります。

ご紹介する、小倉淳史さんの辻が花の振袖、こちらは三越さんで30年以上前にご購入されたもので、たいへん綺麗に保管され、おそらく未着用(たくさん着物をお持ちのお客様からのお買取りです)、成人式だけでなく、ぜひ、ご友人の結婚式にもお召しいただきたいドレスのような感覚の少し大人っぽい振袖です。

※コーディネートは、和よりも洋のイメージで合わせてみました、帯は北村武資さんの笹の模様の帯です。

裄が少し短いため、お値段は少し控えめとなっております、小倉淳史作 辻が花振袖(黄色の比翼付) 518,400円(本体48万円+消費税)
※北村武資さんの帯、小物は別途。

サイズ 身丈肩165、裄65,5、袖丈118、前巾25、後巾30㎝ およそ身長160㎝の方まで対応できる身丈ですが、裄は155㎝前後の方向きです。
※裄は個人差がございますので、一般的なサイズ感でお話しさせていただいております。

大きい画像は https://tokusenkimono.com/items/1146/  こちらから御覧ください。